ネギ(東京夏黒ネギ、石倉根深一本ネギ、下仁田ネギ)

有機栽培のネギ
冬の鍋物や夏の薬味に活躍するネギ。5世紀ごろ中国から日本に伝わったといわれ、その後、さまざまな種類のネギが各地で生まれました。
井伊農場では以下のネギを栽培しています。

東京夏黒ネギ

(夏〜秋にかけて収穫)
耐暑性の強く、夏から秋にかけて収穫する一本ネギです。

おすすめの食べ方

薬味、汁物の具、炒め物、BBQの具などいろいろ。

石倉根深一本ネギ

(秋から冬にかけて収穫)
関東地方で栽培される一本ネギの代表的な品種といわれています。白くなる部分が30センチほどになり、寒さが増すにつれてその軟白部が甘くなっていきます。

おすすめの食べ方

鍋物、煮物、焼きねぎ(食べやすい長さに切って魚焼きグリルで焼くだけ!)、汁物の具などなんでも。

 

 

 

▶︎▶︎栽培しているものーいろいろなものを少しずつ

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です