新規就農 研修先の選び方、必要な資金、農地や家の探し方・借り方

新規就農を考えている方に向けて、自分の経験などをまとめたページです。 

新規就農といってもさまざまな経営の仕方があり、それによって研修先の選び方や必要な資金などは変わってきますので、以下に記すことはあくまでも私の経験をもとにした一例に過ぎず、自分が実際にやってみた手段として紹介するだけで、この方法がいいと勧めているわけではありません。 
また、実行したことで、何かしらのトラブルや問題が発生したとしても、私(井伊)は一切の責任を負えませんので、実際に行動に移す際は周囲や関係機関などによく相談し、慎重に事を進めていただければと思います。
 
 

このページを作った理由

長い農業の歴史のなかで、新規就農という動きが始まったのはごく最近のことなので、具体的な情報の蓄積がまだまだ足りないと感じています。まだ未熟な新規就農者である私には後進を育てる力はありませんが、自分の経験を伝えることでその情報が誰かの役に立つかもしれないと考え、このようなページを作りました。 
足りない部分もあるとは思いますが、このページを見たどこかの新規就農希望者がその部分を補い、次の誰かに受け渡してくださったら嬉しいです。 

農業研修先を選ぶポイント

就農希望地との距離、目指す経営との類似点、ごだわり、優れた技術と教え方の上手さ、就農後のことなど、研修先を選ぶ上でのポイントや注意点。
 

農地(畑や田んぼなど)を借りるには

宅地と違って法律上の手続きを踏まないと正式には借りられない農地。その探し方や借り方について
 

農業を始めるのに必要な資金

統計などで平均的な資金の額は調べられるけれど、実際はどのくらいお金が必要なのか?
 

農業経営に必要な住まいはどうやって探す?

農業を始めるには、農業経営に適した住宅があったほうが何かと楽。その探し方は?