効率最優先で失ったおいしさ

居酒屋か~むさんにご注文をいただいたので、干し大根づくりを始めた。天日で干した大根は、甘みが増して市販のたくわんは買う気がなくなる味に仕上がる👍

経済効率を最優先した結果、おれたちは本当のおいしさを失ってしまった😥 調味で作り上げたおいしさ、出汁の味ばかりの料理、油分と塩分だけで具材の味がしない皿…。一生懸命働いて得たお金で、そういうものしか食べられないのは悲しい。

効率は無視できない。でも、少しだけ効率から離れれてそこからちょびっと自由になれれば、遠くから取り寄せたりしなくても、自分の近くで素材本来の味がするおいしいものを手に入れられる。
有機農業を始めて、身をもって知ったことだ。

ドライヤーで短時間のうちに乾燥させ、アミノ酸で人工的なうまみを添加し、着色料で黄色く色づけたたくわんじゃなく、太陽の恵みと、天然の乳酸発酵の力で大根のうまみを引き出し、ぬかの色で自然に染まった本来のたくわんを食べに居酒屋か~むさんへ行こう🥰

まだ干したばっかりだから、しばらくお預けだけど😅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です