失敗してもいい場所 よりい週末有機農業塾

歳を重ねれば重ねるほど、失敗を恐れるようになる気がします。でも、よくいわれるように、本当の学びは失敗から得られるのです。

よりい週末有機農業塾(以下、農業塾)は始まって5か月目、全期間の半分がもうすぐ終わろうとしています。

農業塾では、初めての人でもついていけるように、作業の手順をなるべく分かりやすく伝えるようにしていますが、最終的には入門的な内容は自分でできるようにならなければ、ここで学んだ意味がありません。

そこで、前回から少しずつ、復習的な内容に関しては、自分達で必要な道具を考えて用意し、手順を考えて実行するような進行を取り入れることにしました。

ごんべえ種まき

先日は小松菜とカブの種まきを自分達でやってもらいました。

「えー?!わかんない~」

という声も響きましたが、みんなであれこれ言いながら道具をそろえ、分からないことを質問し、種まき機を転がして種まきを完了!

自分で農業や自給菜園を始めてから失敗したら、それは全て自分に跳ね返ってきますが、ここはまだ学びの場、身に付けるためならどんどん失敗してもいいところです。

三角鎌の除草、草取り

みなさん、どうか失敗を恐れず、どんどん積極的に挑戦してください。たとえ間違えても、それはひとつの学びです。恥じることはありませんし、責める人もどこにもいません。

それではみなさん、また来週、たくさん失敗してたくさん学びましょう!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です