山の下草刈り準備 よりい週末有機農業塾

山の下草刈り

明日のよりい週末有機農業塾でやる予定の山の下草刈りの準備をしに山に入る。山仕事は経験のない人にとって危険が多い。ただの下草刈りでも、注意と経験不足が大怪我や事故につながる。それだけは避けなければならない。

まずは、もっとも事故や怪我に繋がりやすい障害物を取り除く。荒れた山には、倒木やら折れた枝やらがゴロゴロしていて、その上に下草が覆い被さって見えにくくなっている。気づかず、そのまま草刈り機を当ててしまうと、回転する刃がはねかえされてとても危ない。

すんげえ重てえ倒木を、えっちら、おっちら運んでまとめ、その回りを刈って見えるようにしておく。水分を含んでいてやたら重い。一本、50kgくれえあんじゃねえの?!
腹回りにたっぷりついた脂肪がガンガン燃えていく。石油でもない、電気でもない。この世にあふれていて使われていないエネルギーは脂肪だ! 原発を止め、メガソーラーもやめて脂肪を燃やせ🔥🔥

それから、視認性を高めるため、草を刈って小道を作る。これでだいぶ作業がしやすくなるはずだ。

ただ、準備をやりすぎてはいけない。
なんだ、下草刈りなんて大したことねえじゃねえか、山の管理なんて意外と楽だな、なんておもわれたら心外だし、
「今日は山の下草刈りしちゃった😆 木こり目指しちゃおうかな?!」
みたいに、かる~くSNS投稿されて

いいね!👍
●✕ちゃん、すごいね‼️

とかやられたら本末転倒で寝付きが悪くなる。ま、そういうキャラの人はいないけど‥‥。

とはいえ、ちょっとしたきっかけで人の行動や人生が大きく変わることもまた事実だ。おれだって、数年前までは机でパソコン叩くしか脳のない中年デブだったのに、今では相変わらず豊かな脂肪を蓄えてはいるものの、山仕事がどうだとか、偉そうに御託を並べている。

大事なのはバランスだね😃

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です